スペインサッカー留学でかかった費用は?できるだけ安く行くには?

2019年9月10日

 

悩める男性

・スペインサッカー留学にかかる費用は?

・少しでも安く行きたい...

 

今回はこれらの疑問を解決していきます。

 

スペインサッカー留学と聞くと希望が満ち溢れている素晴らしい世界ですが、現実問題としてけっこうなお金がかかってしまいます。

 

中には高額な費用という理由でサッカー留学を断念する方もいます。

 

僕はスペインサッカー留学をして本当に良かったです。

 

人生が変わったと言っても過言ではありません。

 

だからこそこの記事を参考にして費用面の問題をクリアしてほしいと思っています。

 

ちなみにこの記事を書いている僕の簡単なプロフィールはこちら

 

記事の信頼性

・プロサッカーコーチ

・サッカースクール経営

・オンライン分析コーチ

・大学生のころ契約を前提にしたスペインサッカー留学を経験

 

それでは説明していきます。

 

最後に実際にスペインサッカー留学をしてみた経験談を載せているので、参考にどうぞ

 

スペインサッカー留学費用【合計】

 

約50万円でした。

 

そもそもこの金額は時期、期間、内容で大きく変動します。

 

僕の場合はこんな感じ

 

  • 大学生(20歳)の長期休みを利用
  • 夏休み(7月下旬~9月上旬)
  • 2ヶ月間の滞在
  • 契約を前提とした2週間の練習参加
  • 練習参加後は観光

 

僕の場合はこんな感じで行きました。

 

上記のような感じだと僕は大体こんな感じの費用の内訳になりました。

 

  • 交通費(16万円)
  • 宿泊費(9万円)
  • 食費(7万円)
  • エンタメ費(7万円)
  • アテンド費用(10万円)
  • 雑費(2万円)

 

それぞれの費用の詳細について説明していきます。

 

スペインサッカー留学費用【交通費】

 

交通費は合計16万円ほどでした。

 

これは行く時期や、現地での移動手段、観光するのかということが大きく金額に関わってきます。

 

そのため節約できる費用ということです。

 

・空港~バルセロナ往復航空チケット(12万円)

・自宅~空港までの電車(5千円)

・バルセロナ地下鉄50回券(5千円)

・新幹線バルセロナ~マドリード往復(3万円)

・新幹線マドリード~トレド(2,500円)

 

ざっとこんな感じで僕は行きました。

 

スペインサッカー留学【宿泊費】

 

宿泊費用は合計で9万円ほどでした。

 

2ヶ月で9万円はかなり安いと思います。

 

単純計算すると1泊1,500円です。

 

・バルセロナ現地滞在費1か月半(6万円)

・マドリード、トレドでに宿泊費10日くらい(3万円)

 

しかもバルセロナ滞在時にはWi-Fi、水道、光熱費込みで行けたのでかなりお得でした。

 

後ほど安く、お得な方法をご紹介します。

 

スペインサッカー留学費用【食費】

 

食費は7万円くらいでした。

 

宿泊費とは逆にこれはけっこう使ってしまいました...

 

スペインの料理めっちゃおいしいんです。

 

・バルセロナ滞在時の食費(2万円)

・外食(5万円)

 

もっと外食を抑えていると費用は安くすんでいたと思いますが、おいしすぎて...(苦笑)

 

スペインサッカー留学費用【エンタメ費用】

 

ここでは7万円かかっています。

 

ここももっと安く済まそうと思えば済ませられたところです。

 

・スタジアム見学(1万円)

・観光地入場料(1万円)

・試合観戦(6試合で5万円)

 

やっぱり海外に来たからということで、正直よくわかりませんが美術館とか行ってしまいます(笑)

 

あとはリーガエスパニョーラとチャンピオンズリーグを観ましたが、正直これは絶対にかかせないものだったので仕方ないかなと思っています。

 

スペインサッカー留学費用【アテンド費用】

 

アテンド費用とは簡単に言うと練習参加費用です。

 

それが僕は10万円という格安でいけました。

 

これは本当に運がよかったというか、今までの繋がりや友人関係に感謝です。

 

というのも同じ時期にスペインで出会った友人は同じくらいの期間でアテンド費用20万円とかあったようです。

 

しかも4部のチームに参加と言いながらも実際は8部だったとかあるようです。

 

スペインサッカー留学費用【雑費】

 

もちろん全く知らない土地に行くわけですから、いろいろと準備をする必要があります。

 

僕が準備したのは以下のことです。

 

準備物

  1. 海外保険(これ絶対)
  2. クレジットカード
  3. ネット関係
  4. 便利グッズ

 

僕が実際に使用したもの(現在もしているもの)を紹介していきます。

 

スペインサッカー留学費用を抑える方法

 

ここからは実際にスペインサッカー留学を体験してみた僕だからこそわかる、具体的な費用を抑える方法をご紹介します。

 

しかも費用を抑えるだけでなく、できるだけ快適に行けるような方法もご紹介します。

 

ちなみにスペインサッカー留学だけでなく、留学後にも使えるものもありますのでかなりおすすめのものたちです。

 

それは以下になります。

 

  1. 安く旅行券を予約する
  2. 宿泊費用を抑える
  3. 自炊する
  4. 美術館などに行かない
  5. 良いアテンド会社を見つける
  6. 格安SIMを使う
  7. ポケットWi-Fiを使う
  8. 海外旅行保険付きのクレジットカードにする

 

それぞれ簡単に説明していきます。

 

安く旅行券を予約する

 

留学費用として1番を争うくらいかかるのが、この旅行券です。

 

そのため旅行券を安く予約するためにも以下のことを考える必要があります。

 

・早めに予約する

・信頼できるサイトで予約する

 

旅行サイトのほとんどは超早割など、早めに予約すると割引を受けられます。

 

そしてやっぱり大手サイトで予約する方が安心できます。

 

僕の友達に怪しい格安サイトで予約して、当日チケットが予約で来ていなかったみたいな方もいました...

 

せっかくの人生の中でも大事な決断、経験をするときは不安を1つでも減らしたいですよね。

 

僕が実際に使用したサイトを下記に乗せておくので参考にどうぞ

 

エアトリの公式サイトを見てみる

 

宿泊費用を抑える

 

もちろん知らない土地に行くわけですから、自分の家はありません。

 

ホテルやホステルでの生活、もしくはピソと呼ばれるマンションのような場所で生活することになるでしょう。

 

この宿泊費を安くするためには以下の方法があります。

 

・アテンド会社のコネ

・ホステルを予約する

 

アテンド会社はピソなども知っているので、安く住めるように交渉しましょう。

 

ただ僕の経験ではホステルに泊まることも良い経験だったので、安心できる予約サイトを紹介しておきます。

 

エアトリの公式サイトを見てみる

 

自炊する

 

スペインって料理がめちゃくちゃおいしいんです(笑)

 

ついつい外食をすると頼みすぎてしまって3,000円、4,000円は普通にかかります。

 

ピソには基本的にキッチンは付いていますが、ホステルの場合キッチンがないところもあります。

 

そのため自炊できるようにキッチンがあるところを選んだ方がいいですね。

 

美術館などに行かない

 

これは個人的な意見ですが、美術館など芸術を感じられる場所に行っても何の感情も動かなかったです(笑)

 

それくらい僕が芸術に乏しいということですが...

 

でもスペインに来たなら、せっかくなら芸術を感じたいとかそういった理由なら行かなくてもいいと思います。

 

そこまで高いものではないですが、できるだけ無駄な出費は減らしましょう。

 

良いアテンド会社を見つける

 

スペインサッカー留学で1番かかる費用と言っていいのがアテンド費用だと思います。

 

僕の場合は10万くらいと言う破格で行けましたが、会社によっては同じ内容でも30万円くらいとっているところもあるそうです。

 

そのため今まで自分が関わってきた指導者の方に相談をしてみて、できるだけ信頼ができるアテンド会社を探してみましょう。

 

格安SIMを使う

 

これは実際に現地で安く抑えるというより、行くまでにできるだけ出費を減らしておいた方がいいということです。

 

というのもできるだけスペインに行く前にお金を貯めておきたいですよね。

 

僕は今現在、楽天モバイルを使用していますがソフトバンクを使っていた時より毎月7,000円も抑えることができました。

 

7,000円というとリーガエスパニョーラの1試合分くらいにはなりますね。

 

つまり楽天モバイルに変えるだけで1ヵ月に1試合分のチケット代を貯めることができるということです。

 

まじでおすすめなので一度使ってみてください。

 

楽天モバイル公式サイトを見てみる

 

 

メモ

通信速度が遅いとか、サービス対応に難があるとか言われていますが僕個人的にはソフトバンクを使っている時と何の変わりもなくしようしています。

しかも今ならRakuten UN-LIMITという1年間無料と、ありえないプランもあります。

僕は年間で80,000円近くも節約になりましたが、もっと早く変えていればよかったと後悔しています。

 

ポケットWi-Fiを使う

 

これは僕が持っていけなかったものになりますが、今考えるとあった方が良かったと思えるものです。

 

もちろんスペインでは日本のソフトバンクなどの回線が通っていないので、データ通信を行っていまうと多額の料金を支払うことになります。

 

そのためポケットWi-Fiを使用して安く、快適にネットを使用することがおすすめです。

 

個人的に海外旅行を視野に入れたポケットWi-FiとなるとイモトのWi-Fiがおすすめです。

 

もちろん普段の生活でも使えるので、格安SIMと併用すると最強です。

→僕は楽天モバイルとイモトのWi-Fiの併用で月額4,000円ちょっとでネット使い放題になっています。

 

イモトのWi-Fi公式サイトを見てみる

 

海外旅行保険付きのクレジットカードにする

 

これは確実にしといた方がいいってレベルものです。

 

怪我や盗難など(適用されないケースもある)を保証してもらうためにも保険に入った方がいいです。

 

今でも特別に海外旅行傷害保険に入らなくてもクレジットカードに付与されている便利な世の中です。

 

これもできるだけ安心してスペイン留学を行うためにすることですね。

 

当時は三井住友カードを作っていましたが、今では楽天カードがおすすめですね。

 

楽天SIMと合わせて使うとさらにお得なので、スペイン留学から帰ってきてからも重宝します。

 

楽天カードを公式サイトで見てみる

 

メモ

現時点(2020年8月21日)では新規申し込みすると5000ポイントが付与されるので、申し込みするだけでかなりお得です。(入会金年会費無料)

普通のカード、ゴールドカード、プレミアカードと3種類ありますが、普通のカードで十分です。

 

スペインサッカー留学費用【まとめ】

  • 交通費(16万円)
  • 宿泊費(9万円)
  • 食費(7万円)
  • エンタメ費(7万円)
  • アテンド費(10万円)

 

上記で合計50万円くらいかかりました。

 

アテンド費用や宿泊費用がかなり抑えられているので、比較的安くいけていると思います。

 

下記のことを気にすると少しでも安く行けます

 

  1. 安く旅行券を予約する
  2. 宿泊費用を抑える
  3. 自炊する
  4. 美術館などに行かない
  5. 良いアテンド会社を見つける
  6. 格安SIMを使う
  7. ポケットWi-Fiを使う
  8. 海外旅行保険付きのクレジットカードにする

 

ぜひこの記事を参考にして少しでも安くスペインサッカー留学に行ってください!

 

以下の記事では実際にスペインサッカー留学をしてみた感想を解説しているので、こちらも参考にどうぞ。

 

スペインサッカー留学をしてみて【正直な感想】

続きを見る

 

© 2021 サッカーのみちしるべ Powered by AFFINGER5