【最高の準備】サッカーの試合前にやるべきこと5選

2022年2月12日

悩める女性

・試合前って何をやればいいの?

・いい準備をして試合に臨んで活躍したい!

 

日頃の練習の成果を発揮する機会である、試合はできるだけいい準備をして臨みたいですよね。

 

僕は小学生最後の公式戦前に39度の高熱が出て、満足のいく試合ができませんでした(強行出場しました)

 

その経験もあり高校時代では、1度も体調不良になることもなく、そしていい準備ができなかったという経験をせずに済んだんですよね。

 

そして現在はプロサッカーコーチとして活動しているので、子どもたちに最高の準備を指導しています。

 

そんな経験を踏まえて、試合前にやるべきこと5選を解説していきたいと思います。

 

つまりこの記事を読み終わる頃には、試合前にやることが明確になりより試合で活躍できる選手に近づいていることでしょう。

 

自己紹介

  • プロサッカーコーチ10年目
  • YouTubeチャンネル登録者3万人
  • サッカースクール経営

 

それでは解説していきます。

 

サッカーの試合前にやるべきこと3選

 

早速結論です。

 

最初に大体みなさんの想像がつく3つを紹介します。

 

そしてその後に私、サッカーのみちしるべ独自の方法を紹介します。

 

  1. 7時間以上の睡眠
  2. 消化の良い食事
  3. 軽い運動

 

それぞれ簡単に解説します。

 

7時間以上の睡眠

 

7時間以上の睡眠を取らないと前日の疲れがしっかりと取れません。

 

必ず7時間以上は寝るようにしましょう。

 

しかし長ければいいというわけでもありません。

 

いつもは8時間寝ているけど、試合前だから10時間寝る!

 

これも良くないです。

 

通常よりあまりにも長い睡眠時間になると、身体が勘違いを起こしてしまいいいパフォーマンスが発揮できません。

 

つまり7時間以上であり、いつもと同じくくらいの睡眠時間と覚えておくといいですね。

 

消化の良い食事

 

試合前日〜当日(試合3時間前までに済ませる)にかけて消化の良い炭水化物を多く摂ることで、試合中に最も良いパフォーマンスを発揮できます。

 

例えばご飯、うどん、パンなどです。

 

逆に前日から当日にかけて、揚げ物、脂身の多いお肉などの脂質を多く摂り過ぎてしまうと消化に悪いので、パフォーマンスが落ちます。

 

人間の身体は口から入るものでできているので、食事にも気をつけましょう。

 

軽い運動

 

試合当日は家で軽い運動をしてから、会場に移動する方がいいです。

 

リラックス、気分転換、血液の循環を良くする、などなど理由があります。

 

おすすめは朝の15〜20分間のウォーキングです。

 

疲労がたまらないですし、朝日を浴びて気分転換になるからです。

 

試合前にじっとしていると、悪いイメージばかりしてしまって緊張を増大させることもありますよね。

 

みちしるべ式のサッカー試合前の準備

 

これまで一般的なことを解説しました。

 

睡眠、食事、軽い運動と、どれも耳に入れたことはあるけど曖昧になっていた点ではないでしょうか。

 

ここからは僕が実際に効果があった方法を紹介していきます。

 

  1. イメージトレーニング
  2. アファメーション

 

それぞれ解説していきますが、その前にメンタル、心の重要性について説明します。

 

メンタル(心)の重要性

 

試合前で最も大事なことがメンタル、心です。

 

その理由は、技術、戦術を発揮するためには心の準備が必要不可欠だからです。

 

例えば技術レベル、戦術レベルが共に90点、メンタルレベルが20点なら、20点分の技術と戦術しか発揮できないと言うことです。

 

よく言われる練習でできるけど、試合でできない、というのはここが大きな原因ですよね。

 

逆に言えば技術レベル、戦術レベルが50点、メンタルレベルも50点なら50点の技術と戦術を発揮できるということですよね。

 

だから試合前、もっと言うとそれ以前もメンタル、心のトレーニングをすることが必要不可欠なのです。

 

ここからは具体的に試合前の2つの方法について解説します。

 

イメージトレーニング

 

試合前に自分のプレーの予行演習をしてください。

 

例えば右サイドでボールを受けたら、こんなフェイントをして相手を抜く!

 

みたいな感じです。

 

何事もそうですが、いきなり実践でやるより予行演習をやってから臨んだ方が成功率が高いですよね。

 

少し難しい話になりますが、人間の潜在意識はイメージと現実世界の区別ができません。

 

そのため事前にプレーの予行演習をイメージの中だけでやっていても、人間の意識、脳はそれを現実世界で起こっているものと認識します。

 

つまりイメージトレーニングは通常の練習と同等の効果があると言うことです。

 

アファメーション

 

聞きなれない言葉だと思いますが、簡単に言えば自分に話しかけることです。

 

試合前におれは絶対にできる!今日の試合で点を取るんだ!と話しかけてください。

 

言葉には大きな力があります。

 

  • 否定的な言葉を自分に話しかけている時
  • 肯定的な言葉を自分に話しかけている時

 

どっちが行動と結果が良くなるのかと言うと、100%後者です。

 

ここにも脳科学が絡んできます。

 

言葉には人の行動と結果を変える力があると思っていただければOKです。

 

でも、具体的にどんな言葉かけをすればいいのかわからないですよね…

 

みちしるべ公式LINEでは「親が子どもを圧倒的な成長に導く方法」というテーマで5本の無料動画をプレゼントしております。

 

もちろんどんな言葉を使うのか具体的に説明しております。

 

  • 少しでも子どものサポートをしたい
  • マイナスなことをしたくない
  • 現状に満足していない

 

こんな方は下記からみちしるべ公式LINEに友達追加をしてください。

 

ちなみに今では2,000人以上の方が登録されていて、多くの保護者の方が学ばれています。

 

公式LINEで動画を見る

 

 

サッカー試合前の準備【まとめ】

 

最後にまとめておきます。

 

一般的な3つはこちら

 

  1. 7時間以上の睡眠
  2. 消化の良い食事
  3. 軽い運動

 

みちしるべ式の方法はこちら

 

  1. イメージトレーニング
  2. アファメーション

 

イメージトレーニング、アファメーションについてもっと詳しく知りたい方は下記より無料で動画を受け取ってください。

 

公式LINEで動画を見る

© 2022 サッカーのみちしるべ Powered by AFFINGER5