サッカーコーチがクーバーでアルバイトをした方がいい理由

2019年11月7日

 

サッカーのみちしるべ

サッカーのみちしるべ⚽

日本サッカー協会公認B級ライセンス保持(A級取得見込み)

プロサッカーコーチ9年目

小学生年代と中学生年代を中心に年間600コマ以上指導

悩める男性

・将来サッカーコーチとして働きたい...

・コーチとして学びたい

・指導現場に立ちたい

 

今回は上記の悩みを解決していきます。

 

本記事の内容

・クーバーでバイトすることのメリット

・クラブチームでバイトするメリット

 

サッカーをしたことがある人なら少しは考えたことがあるであろう、サッカーコーチという職業

 

でも結局どうすればいいのか?どこで何を学べいいのか?などよくわからないことがたくさんありますよね。

 

タイトルにもあるように僕は初めてサッカーコーチをするなら確実にクーバーでやることをおすすめしています。

 

実際に僕は学生時代に4年間アルバイトをしていました。

 

そこで今の指導の基盤となることをすべて学びました。

 

この記事を読むと「クーバーのメリットが理解できて、バイトをするのかどうか」が明確になりますよ。

 

それでは説明していきます。

 

コーチになりたいならクーバーでアルバイト

 

クーバーをおすすめする理由

・子どもとの接し方を学べる

・褒める指導を学べる

・理にかなった練習メニューやコーチング法が学べる

・指導者ライセンス取得が簡単になる

・社員として働くこともできる

 

以上がクーバーでアルバイトをおすすめする理由です。

 

全てサッカーコーチになるには必要なことです。

 

一つずつ深堀りしていきます。

 

子どもとの接し方を学べる

 

そもそも人気のあるサッカースクールなので、スクール生が多くたくさんの子どもと触れ合える機会があります。

 

サッカーコーチは子どもの性格やサッカーレベル、年齢などに応じて一人一人接し方を変えていく必要があります。

 

例えば僕の行っていたクーバーでは平日月曜日から金曜日で1日40人、1週間で200人くらいの子どもと触れる機会がありました。

 

そこで一人一人名前を覚えることから始まり、少しづつ信頼関係を築いていきます。

 

そのためクーバーではたくさんの子どもと触れることで、子どもとの接し方を学べるということです。

 

上手な子から下手な子までたくさんいる

 

サッカーコーチになると全員をうまくさせないといけません。

 

最初からそこそこ上手な子もいれば、全くそうでない子もいます。

 

全ての子を上達させるためには、まずはコーチとしていろんな子どもと接する機会があった方がいいです。

 

メモ

下手な子をうまくするコーチが良いコーチです!

上手な子は正直勝手にうまくなっていきます。

 

褒める指導を学べる

 

子どもがサッカーを上達するのに必要不可欠なのは自信です。

 

その自信をつけるためにコーチは良いプレーをしたときはもちろん、失敗した時もコーチは褒めてあげること、肯定してあげることが大事です。

 

例えばシュートを外した選手に「なんで外すんだよ!」と言ってしまうと次からシュートを打つ気になりません...

 

「良いチャレンジしたね!でもゴールとGKをもっとよく見てみよう!」そういう声掛けなら、子どもはさらに積極的にチャレンジするようになり、上達していきます。

 

もちろん時には怒ることも必要です。

 

ただクーバーでは基本的に子供を肯定すること、褒めることを最重要視しています。

 

この記事でも解説しているので参考にどうぞ

 

良いサッカーコーチの見極め方【5つの条件】

 

子どもの気持ちを萎えさせないように

 

世界最高の選手であるメッシでも試合中失敗します。

 

失敗の度にコーチが怒っていたら、子どもはプレーする気持ちが起きません。

 

もうボールに触りたくない...となります。

 

気になる方は「サッカーは楽しく練習することが1番うまくなる」を参考にしてください

 

練習メニューと指導法を学べる

 

サッカーコーチとして子どもを上達させたいなら、サッカーの指導にまつわる知識を学ぶ必要があります。

 

その一つに練習メニューの作成があります。

 

クーバーの練習メニュー以下の流れです

 

  1. ウォーミングアップ
  2. 練習①
  3. 練習②(練習①の応用)
  4. ゲーム

 

この4つに分かれていて、日本サッカー協会においてもこの流れが理想的だと主張しています。

 

しかもクーバーでは年間で攻撃のパス、コントロール、シュート、1vs1、守備など細かくテーマが細分化されており、様々な種類を学ぶ機会があります。

 

そのためクーバーではこの理想的な練習メニューを学ぶ機会があるということです。

 

サッカー協会推奨のコーチング法

 

そしてコーチング法としてシンクロコーチング、フリーズコーチングとありますがこれらも頻繁におこなうので学ぶことができます。

 

指導者ライセンス取得が簡単になる

 

上記にあるように練習メニュー、指導方法(2つのコーチング方法)などを学ぶことは指導者ライセンス取得にとっても有益になります。

 

「私は20年前に日本に紹介されたときから見つめ続けているクーバー・コーチングは、日本のサッカーの発展と成功に大きな役目を果たしてくれている」

クーバーコーチングジャパン 日本サッカー協会 会長  FIFA理事 田嶋幸三  より

 

日本サッカーのトップがこのように述べているということは、日本サッカー協会が勧める指導法を行っているということです。

 

つまり指導者ライセンス取得するための勉強にもなるということになります。

 

実際僕は学生時代にC級ライセンスとB級ライセンスを取得しましたが、クラブチームを率いたことやアルバイト経験はなく、クーバーのみで取得しました!

 

ライセンス取得についてはこちらを参考にしてください

 

サッカーコーチライセンス(資格)のまとめ

続きを見る

 

クーバーで社員として働くこともできる

 

これは少し余談ですが、クーバーのコーチはアルバイト以外は全員正社員です。

 

つまりサッカーコーチを職業にして生活をしています。

 

サッカーコーチとして働きたいなら一つの選択肢になります。

 

ただ、アルバイトからすぐに社員になれるというわけではなくクーバーのメソッドなどを学ぶために専門学校を卒業する必要があります。

 

詳しいことはこちらを参考にしてください。

 

以上の5つのことからサッカーコーチを目指すならクーバーでアルバイトをすることを強くおすすめします!

 

悩める男性

クーバーで働いた後、実際にコーチになる方法は?

クラブチームとクーバーとアルバイトするのに何が違うの?

一緒じゃないの?

 

サッカーのみちしるべ

ご安心ください!

今から説明していきます!!

 

サッカーコーチを仕事にするのは

 

サッカーコーチになるにはクラブチームのコーチになる方法があります。

 

こちらの記事にサッカーコーチにどうやってなるのか、またサッカーコーチの給料についても紹介していますので参考にどうぞ

 

サッカーコーチになるには?【3つの方法】

サッカーコーチの仕事【休みは?労働時間は?楽しいの?】

サッカーコーチの給料について

サッカーコーチのやりがいは?【どんな人が向いているのか解説】

 

じゃあ別にクラブチームでアルバイトとして働いても同じじゃない?

 

そういう疑問が生まれるかなと思います。

 

クーバーではなくクラブチームで指導するデメリット

 

クラブチームにはそのチームのスタイルがあります。

 

そのためクラブチームのみでアルバイトをすると偏った練習メニューしか学べないことが多いです。

 

その結果サッカーのまつわるすべての要素を学びにくいです。

 

例えば僕のチームは割とボールを大事にするようないわゆる「ポジショナルプレー」「ポゼッションサッカー」をす目指しています。

 

やっぱりspのサッカーに沿うような攻撃的な練習メニューが多いです。

 

そうするとやっぱり守備のことを学ぶ機会を減ります。

 

でもサッカーの目的は点を取って、ゴールを守るです。

 

そのためにパスもコントロールもシュートもサポートも、守備もすべての要素が必要です。

 

クーバーでは幅広く学べて偏ることはない

 

それが幅広く学べるのがクーバーなのです!!

 

上記にもあるように年間でサッカーにおけるほぼすべての要素をバランスよく行うので、何かに偏ることは無いです。

 

もちろんクラブチームが全てそういう偏ったものになっているというわけではありません。

 

ただクーバーなら変な固定概念なく純粋にサッカーを学べるということです!

 

悩める男性

じゃあクラブチームでやらない方がいいな

クーバーだけにしようかな

サッカーのみちしるべ

ここまで説明してですが、クーバーのももちろん足りない点がありますm(__)m

 

クラブチームでアルバイトするメリット

 

それは試合を行えるということとチームを率いる経験ができるというとです。

 

将来的にチームを率いることがしたいと思うなら、クラブチームでも土日にアルバイトするなどしてもいいと思います!

 

というのもチームは生き物と呼ばれているくらい、予測不可能、まとめるのは難しいです...

 

またやっぱりサッカーの醍醐味は試合なので、単純に試合を見るのは楽しいです!

 

その経験を肌で感じるためにもチームを見る機会はあった方がいいです!

 

逆にクーバーの足りない点はここにあります。

 

クーバーでアルバイトするのに足りない点

 

試合を行えない、試合から課題を抽出し練習に繋げるサイクルができないという点です。

 

クーバーでの試合は練習の最後にする5vs5くらいの試合であり、他のチームを呼んで試合をすることは無いです。

 

もちろんその5vs5くらいの試合でも課題を見出さないといけないのですが...正直そこだけでは見えない部分があります。

 

だからクラブチームを率いるサッカーコーチを目指すための経験として唯一クーバーに足りない点がここにあります。

 

コーチになりたいならクーバー【まとめ】

 

クーバーでアルバイトするメリット

  • たくさん子どもがいるので、多種多様な子どもとの接し方を学べる
  • クーバーの褒める指導を学べる
  • 理にかなった練習メニューを学べる
  • クーバーの社員という選択肢もでる

 

これらのメリットを考えると絶対にクーバーでアルバイトをするべきです!

© 2021 サッカーのみちしるべ Powered by AFFINGER5