【経験談】jリーグチームのトライアウトを受けてみた結果

2019年10月3日

こんにちは!サッカーのみちしるべです!

サッカーのみちしるべ

サッカーのみちしるべ⚽

日本サッカー協会公認B級ライセンス保持(A級取得見込み)

プロサッカーコーチ9年目

小学生年代と中学生年代を中心に年間600コマ以上指導

悩める男性

・プロサッカー選手になりたい

・Jリーグのトライアウトって実際どうなの?

今日はこんな方のために記事を書きました。

僕はJリーグチームのトライアウトに参加したのですが、まずはその経緯などを知ってほしいのでこちらの記事から読んでいただけると嬉しいです。

【経験談】Jリーグチームに練習参加を断られたがチャンスをもらえた話

この記事では「アポなし練習参加のその後」「トライアウトを受けてみて」「トライアウトを受かるコツ」を僕なりに説明していきたいと思います。

最後まで見てもらえると嬉しいです。

【経験談】Jリーグチームの練習参加を断られたがチャンスをもらえた

上記の記事でも説明していますが、僕はアポなしで突撃訪問を行い当日の練習参加は断れましたが後日行われるトライアウトに参加するチャンスをもらいました。

正直「何事も行動あるのみ」とは言いながらも内心「難しいだろうな」と思っていたから、この結果には今でもびっくりしています。

トライアウトまで確か1ヵ月くらい時間があったので、その間はほぼ毎日自主練習を行っていました。

バイトと社会人チームの練習と、試合と自主練習でほとんど家にいなかったような気がします。

でも今までプロとは無縁だった僕がこんなチャンスをもらえるなんて夢にも思っていなかったので、すごく充実した時間でした。

そして待ちに待った当日です!

【経験談】Jリーグチームのトライアウトを受けてみた結果

結果はもちろんダメでした...

でもこのトライアウトのおかげで僕は本気でサッカー選手になりたかったんだな。

サッカーが本気で好きだったんだなということが実感できました。

そして「日本でプロになることは無理だ」と感じるようにもなりました。

ここからは実際にトライアウトで行われた内容を説明してきます。

Jリーグチームのトライアウトって誰でも受けれるの?

一応誰でも受けれるみたいです。

事前にクラブが書類選考を行いある程度事前審査を行ってから、実際にトライアウトを行う感じです。

そのため僕は上記の経緯があるので書類審査は無しでした。

でも書類審査もそこまで厳格なものでもないそうです...

Jリーグチームのトライアウトの内容

僕の場合はこの4つが行われました。

  1. ウォーミングアップ
  2. 4vs2のロンド
  3. 試合
  4. クロスからのシュート

それぞれ細かく説明します。

ウォーミングアップ

・軽いランニング

・ストレッチ

チームのフィジカルコーチが行ってくれました。

ここでは特に観られているという印象はなく、ただ単に良いトライアウトになるように身体を準備するという感じでした。

4vs2のロンド

・フリータッチ

・2タッチ以内

・2タッチ→1タッチ

このようにロンドでも様々なバリエーションで行われました。

ここで言われたのが、パスは浮かさずゴロで正確に出すこと

何人か元プロサッカー選手がいたのですが、やっぱりそういう人達はパスの正確さが全然違うかったです

めちゃめちゃコントロールしやすかった

ここでもそんなに観られているという意識はなかったです。

試合

3チームに分かれて試合を行いました。

フォーメーション、ポジションは事前に指定されていました。

そして試合の前にチームの戦術を説明されました。

攻撃

奪ったら素早くカウンターをしかけること

攻撃はクロスやシュートで完結させること

守備

前線からのハイプレス

4-4-2の各ラインをコンパクトにすること

おそらくこれはそのチームが採用している戦術だったので、その戦術にうまくマッチするのかということを見たかったのでしょう

僕がFWだったのでハイプレスでかなりの回数スプリントをしたので本当に疲れた...

クロスからのシュート

最後に攻撃的な選手のみでクロスからのシュートを行いました。

守備はつけずにサイドの選手がクロス、フォワードがシュートというオーソドックスな練習

ここで何を見ていたのかはよくわかりませんが、多分各プレーの正確性というものではないでしょうか

jリーグチームのトライアウトを受けた結果

結果は残念なものになりました。

まぁFWなのに1得点もできず、ボールロストも非常に多かったので当たり前ですね。

少し自分を過剰評価していました。

高校時代に全国大会の決勝を経験していますが、そのレベルよりも明らかに上でした...

正直、けっこういけるかもと思っていた自分がいますが全くダメでした(笑)

Jリーグチームのトライアウトで少し腑に落ちなかったこと

後日そのチームの情報を見ていると契約できた選手はたった1人だったようです。

ただ1つ疑問に残ることがありました。

受かった選手とそのjリーグチーム監督と話している姿をたまたま見ましたが、そこではこんな会話がありました。

選手「お世話になります~大学の~です」

監督「君が~監督からの紹介のあった子だね、よろしく。また連絡するね」

もしかして事前に決まっていたのでは...そう考えざるを得なかったです。

もちろんその選手はうまいなーと感じることもありましたが、そこまですごい!と思うプレーは正直ありませんでした。

逆に身長190センチくらいのフォワードの選手で2得点し、圧倒的なフィジカルでほとんどボールを奪われていなかった選手は受かってなかったようです。

僕の見る目がないのかもしれませんが、あまり納得はいかなかったです...

jリーグチームのトライアウトに受かるコツ

  • コネクションのある高校、大学に行く
  • 圧倒的なプレーを見せる

この2つだと思います。

コネクションと聞くと受けたくなくなるかもしれませんが、僕はそう感じました...

もちろん自分が落ちたからそれは言いがかりだと思われるかもしれませんが、あの会話を聞く限りはそう思ってしまいます...

それか圧倒的なプレーを見せつけることで現所属選手より良い選手かも?と思わせることですね!

Jリーグトライアウト受けてみた結果【まとめ】

・アポなし練習参加でトライアウトを受けさせてもらえることに

・受けてみたが結果は全然ダメ!歯が立たなかった

・トライアウトでは事前に受かる選手が決まっているのかも

・プロになりたきゃ、コネのある高校大学に進学するか、海外に行け!!

僕は日本では絶対にプロになれないと思い、海外でプロになりたいと思うようになりスペインにサッカー留学を行いました。

スペインサッカー留学【練習参加の体験談】

© 2021 サッカーのみちしるべ Powered by AFFINGER5