DAZNダゾーンを契約した感想レビュー【20年間サッカーしてきた僕が断言】

2020年1月30日

 

悩める男性

・ダゾーンを観たいんだけど、実際どうなの?

・どんなリーグとか試合観れるの?

・メリットデメリットは?

・感想が聞きたい!

 

今回は上記のことを考えている方におすすめの記事になっています。

 

本記事の内容

・DAZNの基本情報

・20年間サッカーしてきた僕がDAZNを契約した感想

・残念だったポイント

 

まず初めに僕はサッカーが大好きではありますが、正直お金を使いたくないタイプなのでめちゃくちゃ悩みました。

 

でも1ヵ月無料トライアルがあるからと、DAZNを契約してみましたが今では大満足しています。

 

この記事を読めばDAZNが自分に合っているのかどうか、またどれくらい費用対効果があるのか、が理解できますよ。

 

最初にお伝えしたいのが、DAZNはあなたのサッカーライフを大きく変えてくれます。

 

20年間サッカーをしてきて、現在もコーチとしてサッカーに関わる僕が言うので間違いないと思います。

 

そんな僕の経歴はこちら

 

プロフィール

・プロサッカーコーチ

・サッカースクール経営

・オンライン分析コーチ

・20年間サッカーと共に生きているのでそこそこサッカーは詳しいですm(__)m

 

それでは説明していきます。

 

DAZNをまずは一か月無料で見る

 

DAZNダゾーンの基本情報【サッカー観戦の場合】

 

まず感想をお伝えする前にDAZNの基本情報から説明していきます。

 

DAZNの基本情報

・月額1,750円

・ドコモユーザーなら980円

・追加費用などは一切発生しない

・1ヵ月無料トライアル

・圧倒的に見れる試合が多い

・全く見ない月があるなら中断できる

 

上記がDAZNの基本情報です。

 

そのうえでDAZNはどんな方におすすめなのか?を紹介します。

 

DAZNダゾーンは安く、たくさん見たい方におすすめ

 

冒頭でもお話しましたが僕自身、サッカーが大好きではありますが正直あまりお金を使いたくないタイプです...(お恥ずかしい)

 

そのため契約するかどうかめちゃくちゃ悩みました。

 

しかし無料トライアルを体験してからはすっかりとDAZNの虜になっていました...

 

そうです。

 

DAZNは安くて、圧倒的にたくさんの試合を観れるのです!

 

さてここからはさらに詳しく説明してきます。

 

DAZNをまずは一か月無料で見る

 

DAZNダゾーン【メリット】

 

個人的にDAZNには以下のメリットを感じています。

 

DAZNの感想

  1. 観れる試合の数が圧倒的に多いのにとにかく安い
  2. DAZN特集がおもしろい
  3. 生放送&見逃し配信対応でありがたい
  4. ネット配信なので特別な工事の必要がなくすぐ見れる
  5. いろいろなデバイスで観れてTPOに合わせた形で見れる
  6. 解説がおもしろい
  7. 2020年5月5日現在、再放送をしてくれている

 

特に明らかにスカパー、WOWOWと比べて観れるリーグの種類と試合数に違いがあるのは大きなメリットです。

 

比較するとわかりますが、DAZNは圧倒的に試合数が多いのです。

 

それでは簡単にそれぞれの感想を深堀していきます。

 

見れる試合の数が圧倒的に多い

 

DAZNはスカパー、WOWOWと比べても圧倒的に見れる試合が多いです。

 

少し長くなってしまいますが、スカパー、WOWOW含め見れる試合を表にしてみました。

 

  DAZN スカパー WOWOW
チャンピオンズリーグ × ×
ヨーロッパリーグ × ×
J1~J3 × ×
YBCルヴァンカップ × ×
ユース年代の試合(日本の高校生) × 注目試合 ×
ジュニア年代の試合(日本の小学生) × 注目試合 ×
プレミアリーグ(イングランド) × ×
FAカップ(イングランド) ほぼ放送 一部放送 ×
リーガエスパニョーラ(スペイン) × ほぼ放送
リーガエスパニョーラ2部 ハイライトのみ × 注目試合のみ
コパデルレイ(スペイン) ほぼ放送 × ×
ブンデスリーガ(ドイツ) × ×
ブンデスリーガ2部 ×  
DFBポカールカップ(ドイツ) ほぼ放送 × ×
セリエA(イタリア) ほぼ放送 注目試合のみ ×
コッパイタリア ほぼ放送 × ×
エールディヴィジ(オランダ) 注目試合の
ハイライトのみ
× ×
ベルギーリーグ × 注目試合のみ ×
プリメイラリーガ(ポルトガル) × 注目試合のみ ×
スュペルリグ (トルコ) 注目試合のみ × ×
ユーロ2020 × ×

 

明らかにDAZNが多いことがわかるかなと思います。

 

スカパーとWOWOWに比べても圧倒的に安い

 

さらにDAZNは追加料金などは一切なく、月額費用はずっとこのままです。

 

つまりDAZNは毎月カフェでのコーヒーを2回(500円×2)我慢するだけで、日本や海外の超注目試合をいつでも、どこでも観れるということです。

 

こちらスカパー、WOWOWとの簡単な比較表です。

 

  DAZN スカパー WOWOW
通常料金 ¥1,925(ドコモなら980円) ¥3,035 ¥2,530
セット内訳 DAZN全動画視聴可能 スカパー
サッカーセットのみ
※②
WOWOW全動画視聴可能
無料トライアル 初回1ヵ月無料 2週間無料 初回1ヵ月無料

 

DAZNをまずは一か月無料で見る

 

海外リーグ所属日本人選手の放送内容

 

選手(チーム) DAZN放送内容
久保建英(リーガエスパニョーラ・マジョルカ) 全試合放送
乾貴士(リーガエスパニョーラ・エイバル) 全試合放送
香川真司(リーガ2部・サラゴサ) ハイライトのみ
※①
岡崎慎司(リーガ2部・ウエスカ) ハイライトのみ
※①
柴崎岳(リーガ2部・デポルティーボ) ハイライトのみ
※①
南野拓実(プレミアリーグ・リバプール) 全試合放送
武藤嘉紀(プレミアリーグ・ニューカッスル)  全試合放送
吉田麻也(プレミアリーグ・サウサンプトン) 全試合放送
富安健洋(セリエA・ボローニャ) ほぼ全試合放送
※②
酒井宏樹(リーグアン・マルセイユ) 全試合放送
昌子源(リーグアン・トゥールーズ) 基本ハイライトのみ
※②
長友佑都( スュペルリグ ・ガラタサライ) 全試合放送
堂安律(エールディヴィジ・PSV) ハイライトのみ
板倉滉(エールディヴィジ・フローニンゲン) ハイライトのみ
中村敬斗 (エールディヴィジ・トゥベンテ) ハイライトのみ
長谷部誠(ブンデスリーガ・フランクフルト) DFBポカールの一部
鎌田大地(ブンデスリーガ・フランクフルト) DFBポカールの一部
大迫勇也(ブンデスリーガ・ブレーメン) DFBポカールの一部
遠藤航(ブンデスリーガ・シュトゥットガルト) DFBポカールの一部

 

※①今後フルタイムでの試合も放送される可能性があります。

※②必ず全試合というわけではないが、基本的に日本人所属チームは放送される

 

日本人選手の試合をたくさん観たい方は本当におすすめです。

 

過去に放送された国際大会

 

国際大会(特殊大会) DAZN放送内容
コパ・アメリカ2019 全試合放送
アウディカップ2019 全試合放送
各大陸ワールドカップ予選 一部放送
プレシーズンマッチ
(インターナショナルチャンピオンズカップ)
全試合放送

 

DAZNでは国際大会も一部放送しています。

 

ついこの前日本代表が参加したコパアメリカでは地上波の放送が無く、DAZNのみということで注目を浴びましたね。

 

ワールドカップも予選なら一部放送されるようで大陸予選を楽しめます。

 

メモ

ワールドカップ本選はロシアワールドカップではNHKが全試合無料で放送していましたから、不自由はありませんでした!

 

特集がおもしろい

 

写真のようなDAZNならではの放送があることも僕がこれにしている理由です。

 

過去の注目試合や、DAZN独自で特集した記事などけっこうおもしろいものがあるんです。

 

例えば僕はバルセロナとレアルマドリードの伝統の一戦クラシコは毎年リアルタイムで見ると決まていますが、そのクラシコの過去の好ゲームを放送する時があります。

 

今節のゴール集もある

 

今節のゴール集を1本の動画にまとめたものもDAZNは提供しています。

 

例えばプレミアリーグ第5節ゴール集

 

チャンピオンズリーグハイライトなど

 

補足的な動画ですが意外とあったら嬉しいですよね!

 

生放送&見逃し配信

 

DAZNではフルタイムでの試合は1週間(海外リーグ)

※Jリーグは1ヵ月

 

ハイライトは30日間見逃し配信に対応しています。

 

メモ

1週間って短くない?と思うかもですが、個人的には十分満足できるレベルです。

深夜で寝不足になりながら見るのが嫌なのでかなり助かっています...

 

登録後すぐに視聴可能

 

DAZNはネット配信なので登録後すぐに視聴可能になります。

 

逆にスカパーやWOWOWは画質や配信環境が整っているが、面倒な取り付け作業などがあります。

 

もちろん取り付け費用もかかります...

 

気軽に見れるのはDAZNの大きなメリットですね!

 

様々なデバイスに対応

 

僕は家ではテレビ外出先ではパソコンやIpadちょっと見たいときはスマホのような使い方をしています。

 

様々な使い方ができるのはありがたいですよね!

 

ただテレビでの視聴では以下の機器をテレビに装着する必要があります。

 

 

5,000円ほどでテレビとWi-Fi環境さえあればすぐに大画面で楽しめます!

 

もちろんDAZNだけでなくネットフリックスなどにも対応しています。

 

やっぱりせっかくなら大画面で見た方が臨場感があり見やすいです!

 

解説がおもしろい

 

DAZNの解説の方は良く豆知識を話してくれてタメになることが多いです。

 

特に僕はグアルディオラの通訳も務めたベンメイブリーさんの解説がすごく好きですね!

 

 

日本代表の試合解説でおなじみの方は感情が先走ってしまうことが多々ありますがDAZNではありえないです(笑)

 

再放送してくれている

 

現在、感染症の拡大によってJリーグをはじめヨーロッパではリーグ戦が行われていません。

 

そんな中2020年5月5日現在、DAZNは過去の名勝負(歴代のチャンピオンズリーグ決勝とか)を再放送してくれているのです。

 

これはめちゃくちゃありがたい...

 

もちろんひと月契約の中断もできますよ。

 

以上が僕が感じている感想でした!

 

2年前からDAZNを契約していますが、明らかに僕のサッカーライフがより充実した楽しいものになりました!

 

まずは1ヵ月体験してみて、微妙だな~と思うなら解約すればお金は一切かからないですよ。

 

DAZNの登録方法を「画像付きでどこよりも簡単に解説」にて5分で完了する登録方法を解説しているので、登録に失敗したくない方は参考にどうぞ

 

DAZNをまずは一か月無料で見る

 

DAZNダゾーン【デメリット】

 

個人的にはそこまで強く感じているデメリットではありませんが、少し気になる点を紹介していきます。

 

  1. ブンデスリーガが観れない
  2. 画質が落ちるらしい
  3. 2019-20シーズンの最終節不備
  4. 問い合わせが面倒

 

簡単に説明します。

 

ブンデスリーガが観れない

 

現在ブンデスリーガはスカパーが独占放送を行っているためDAZNでは観れません。

 

そのためもしブンデスリーガが大好きで、ブンデスリーガだけでも全試合観たい!という方はスカパーの方がおすすめですね!

 

スカパーでブンデスリーガを観る

 

メモ

ドイツ、スペイン、イングランド、セリエA、フランスという欧州5大リーグを1つのサービスで観ることは現在できません。

そのためスペイン、イングランド、セリエAの3つを放送しているDAZNで個人的には大満足しています。

チャンピオンズリーグでバイエルンミュンヘンやドルトムントを見れますからね♪

 

画質が落ちる

DAZN JAPAN Youtubeより

 

DAZNはスカパー、WOWOWと比べて画質が劣ります。

 

それはネット配信だからですね。

 

スカパー、WOWOWは工事してアンテナを引いてという手間がかかる分、画質はいいです。

 

メモ

ただこの選手は誰だ?ってほど画質が悪いわけでなく、普通に顔も認識できます。

個人的には全然気にならないですね。

 

注目試合の不備

 

昨シーズンのJリーグ最終節は史上稀にみる接戦でした。

 

横浜マリノスとFC東京の天王山

 

清水エスパルスとサガン鳥栖の残留をかけた直接対決

 

 

これらの試合でアクセスが多すぎて一時ダウンをしていました。

 

問い合わせが面倒

 

電話対応は無し、メール対応のみのようです。

 

しかもメール対応も問い合わせフォームからしかできないです。

 

そこが少々面倒ですね。

 

DAZNダゾーンを契約した感想レビュー【まとめ】

 

冒頭でも説明しましたが、DAZNを契約することによって僕のサッカーライフは本当に楽しく、充実したものになりました。

 

1週間に1回、カフェのコーヒーを控えるだけでこれだけ楽しめるなら費用対効果は抜群に高いと思います。

 

再度の紹介になりますが、DAZNの登録方法を「画像付きでどこよりも簡単に解説」にて登録を解説しているので登録に失敗したくない方は参考にどうぞ

 

DAZNをまずは一か月無料で見る

© 2021 サッカーのみちしるべ Powered by AFFINGER5