スペインサッカー留学をしてみて【正直な感想】

2020年2月7日

サッカーのみちしるべ

サッカーのみちしるべ⚽

日本サッカー協会公認B級ライセンス保持(A級取得見込み)

プロサッカーコーチ9年目

小学生年代と中学生年代を中心に年間600コマ以上指導

悩める男性

・スペインサッカー留学をしてみたい

・実際サッカー留学して契約できるの?

・正直行ってよかった?

 

今回は上記のことについて話していきます。

 

本記事の内容

・実際にサッカー留学してみた感想

・サッカー留学してよかったこと

・後悔したこと

 

「スペインサッカー留学」一言で言うと夢と希望が詰まっています。

 

大学を休学して行く、そもそも高卒で大学や就職せずに挑戦する。

 

人生において非常に大きな決断になると思います。

 

僕も実際に今でもこのスペインサッカー留学は思い返すことがたくさんあります。

 

だからこそ、この記事でスペインサッカー留学の良いところも悪いところも知ってほしいと思います。

 

この記事を読めば「海外サッカー留学をするかどうか、また何を準備しておけばいいか」が理解できます。

 

それではどうぞ

 

スペインサッカー留学をしてみた感想

 

まず僕は大学2回生の時に夏休みの期間を使い2か月間スペインサッカー留学を行いました。

 

内容は「スペイン4部チームへの契約を視野に入れた練習参加

 

実際にやってみて率直な感想は以下

 

  • 留学会社選びはかなり重要
  • かなりお金がかかった
  • 言葉が通じなさ過ぎて辛い
  • 4部はそれほどレベルが高いわけではない
  • あの時行ってよかったと心底感じている

 

他にももちろん料理がおいしかったりとか、サグラダファミリアすげー!とかあります。

 

が、そんなこと読者の皆様はどうでもいいと思うので以上の5つのまとめてみました。

 

それぞれを深堀していきます。

 

スペインサッカー留学は留学会社が大事

 

これまじで大事です。

 

僕は友人の繋がりでかなり良い方と巡り合えました。

 

でも僕と同時期にスペインサッカー留学をしていた方とスペインで話していると、ひどいところは本当にひどかったです。

 

例えば4部のチームの参加と言いながらも、実際は8部だったとか

 

アテンド費用として30万円かかるなど

 

僕の場合はアテンド(チームと交渉してくれた人)費用として10万円とかなり格安でした。

 

そしてしっかり4部のチームに参加をさせてもらいました。

 

メモ

個人経営していた方だったのでここまで安かったのだと思います。

大手になるとやっぱり高いですね...

また留学会社にまつわる記事を書いていきたいと思います。

 

スペインサッカー留学は費用が掛かる

 

2ヶ月で合計約50万円ほどかかりました。

 

正直学生時代の50万円ってかなりきつかったです...

 

簡単な内訳は以下

 

航空券+現地移動費 17万円

宿泊費用 9万円 ※かなり格安で行けています。

食費 7万円

エンタメ費用(バルサの試合観戦など)7万円

アテンド費用 10万円

 

こんな感じです。

 

詳しい内訳やできるだけ安く行く方法はこちらの記事を参考にどうぞ

 

スペインサッカー留学でかかった費用は?できるだけ安く行くには?

 

スペインサッカー留学は言語が大事

 

僕は英語もスペイン語もほぼ無知で行きました。

 

そりゃ言葉は通じないですよね(笑)

 

日常で何となく英語使ってるんだからなんとかなるでしょって感じで行きました。

 

しかしスペイン人はほぼ英語を話しません。

 

やっぱり日常でもほとんどコミュニケーションをとる機会がないのは寂しいです。

 

だからせめてスペイン語だけでも日常会話を聞き取れるくらいになっていた方がいいです。

 

後程書きますが契約に関する時でも言語能力は大きく関係していました。

 

スペインサッカー留学は意外とレベルは高くない

 

正直思っていたより4部はレベルが高くなかったです。

 

スペイン4部と言うと日本でいうJFLレベルですがそこまで高いかな?という印象

 

一応僕の選手歴は以下

 

・小学生時代にトレセンとか雲の上の存在

・中学1年生で少しブレイクし初めてトレセンに入る

・中学時代は都道府県大会優勝

・高校時代に全国大会2位

 

 

そこそこも経歴ですが僕自身のレベルはそこまで高くないです。

 

今まで本当にチームメイトに恵まれていました。

 

スペインサッカー留学は本当に行って良かった

 

あの時スペインに行くという決断をした自分を本気で褒めてやりたいです。

 

僕の人生において本当にかけがえのない最高の経験ができました。

 

50万円あれば中古の軽自動車とか高級時計とかなら余裕で買えます。

 

でも今もし50万円を使えるなら何に使うか?と聞かれたら迷わず「もう一度スペインに行く」と言います。

 

それくらい最高の時間でした。

 

でももちろん良いこともあれば後悔したこともあります。

 

ぜひ皆さんのサッカー留学の際の参考にしてもらえたらと思います。

 

続いてはそれらについて話していきます。

 

スペインサッカー留学で後悔したこと

 

 

何度も言いますがスペインサッカー留学では最高の経験ができました。

 

とはいえ「もうちょっとこうすればよかったな」「こういう準備をしていけばもっとよかったのに」と思うことがあります。

 

僕がもう一度行けるなら以下のことは確実に参考にします。

 

  • 短期ではなく長期で行く
  • 大学を休学、退学してでも長期で行く
  • 日常会話レベルの言語を身に着けてから行く
  • 1年分の費用を溜めてから行く
  • もっと自己中になる

 

一つずつ説明していきます。

 

スペインサッカー留学は長期でいけばよかった

 

僕は2か月間という短期間でしたが、次行くとしたら確実に1年以上は行きます。

 

というのもやっぱり2ヶ月では言語も生活面においても十分経験したとは言えなかったからです。

 

もちろん2ヶ月でもかなり良い経験でしたが、やっぱり1年間くらい行った方がよかったかなと少し後悔しています。

 

だから期間について悩んでいるなら「可能な限り長く行く」ことをおすすめします。

 

スペインサッカー留学は大学を休学、退学しても行くべき

 

2ヶ月以上行くとなると大学生なら休学、または退学する必要があると思います。

 

休学、退学するともし就職した時に「せっかく入学金も払ったのに...」「同期が年下になる...」「友達と違う時期に就職」という悩みがあるかもしれません。

 

僕も実際それが不安だったので休学、退学はしませんでした。

 

でも今間違いなく言えることは「休学・退学してても1年以上行くべき」ということです。

 

就職したらそんなこと全く気にならなくなります。

 

むしろスペインでそのまま仕事を見つけて住んでいる方も友人にいます。

 

夢であったサッカー選手になった友人もいます。

 

気になることはありますが、正直長い人生においてほんの小さな出来事にすぎません。

 

スペインサッカー留学は最低限の言語を身に着けてから行けばよかった

 

これ本当に大事です。

 

それは契約や海外生活における充実度に大きく関わってくるからです。

 

実際に僕が練習参加をしたチームから「良い選手であることはよくわかる。でもそれくらいのレベルなら言葉が通じるスペイン人を選ぶ」と言われました。

 

もし行くなら少しでも契約の確率を上げていきたいですよね。

 

行ってから「言葉が問題で契約できない」のはかなりもったいないですから。

 

そのためスペイン語のみならず英語も日常会話レベルにしておいた方が契約できる確率がグンっと上がります。

 

ポイント

長期で行く場合、語学学校に通う必要があります。

そこでは基本的に英語でスペイン語を学ぶ形になります。

そのためまずは英語、その後スペイン語を日常会話レベルまで話せた方がいいです。

 

スペインサッカー留学は1年分の費用を溜めてから行くべき

 

それって時間も労力もかかる...そう思うと思いますが、費用はあった方がいいです。

 

というのももし長期でサッカー留学を行ったとしても契約できるかわかりません。

 

契約できてもそれだけで生活することは難しいと思います。

 

だから1年分(150万円)ほどの費用があればかなり安心です。

 

こちら参考にどうぞ

 

毎月10万円貯金して1年で100万円貯めた方法【経験談】

 

スペインサッカー留学はもっと自己中になればよかった

 

言い方は悪いですが、これは契約や海外で生活するうえでけっこう大事なメンタリティだと思います。

 

特に練習参加の場合は、自分のことだけを考えて自分のアピールのことだけを考えることがかなり大事

 

僕はFWをやっていましたが初めはビビッてパスばっかりしていました。

 

するとそんなFWいらねえよと言わんばかりに、全然パスがこなくなりました...

 

ポジション的なものもありますが、このメンタリティは大事だと思います。

 

メモ

日常生活でも自分中心に考えた方がいいことが多い

例えば言葉がわからないからといって全然話しかけないとか。

相手のことは気にせずにぐいぐい自分から話に行っていいと思います。

日本人ってだけでかなり良い印象を持ってくれるから意外と大丈夫ですよ!

 

スペインサッカー留学をしてみてみて良かったこと

 

正直すべてがよかったですが、主にはこちらです

 

  • サッカーを仕事にする決意ができた
  • 何事もやってみる習慣がついた
  • かなりでかい人生経験ができた

 

これだけでわかると思いますが簡単に説明します。

 

サッカーを仕事にする決意ができた

 

ずっとサッカーコーチにはなりたかったですが、本当にそれでいいのかとかなり悩んでいました。

 

金銭面や自分の将来の姿を思い描いたときに、サッカーコーチって厳しい世界だろうな...そう思っていました。

 

でも単身スペインサッカー留学を行ったことで「やればできる、もしダメだったらその時考えよう」と思うようになりました。

 

これは僕の人生の重要な決断の時にいつも頭をよぎります。

 

また私はパーソナル分析コーチとしても活動しているので、興味のある方は一度下記をご覧ください。

お子様に対してのお悩み解決やプレー改善のお手伝いをします。

プロサッカーコーチによるオンライン分析コーチ(選手・保護者向け)

続きを見る

 

何事もやってみる習慣がついた

 

よく迷ったら行動あるのみと言いますが、なかなか実行に移すのは難しいです。

 

新しいことや難しいことはかなり身体的にも精神的にしんどいことがありますから。

 

それでも自分は一人でスペインサッカー留学を乗り越えることができたと変な自信があるので、なんでも怖くなくなりました。

 

かなりでかい人生経験ができた

 

これが一番よかったことです。

 

社会人になってよくわかりますが、なかなかサッカー留学をした経験がある人っていません。

 

異国の地に一人で乗り込む

 

最高の人生経験でした。

 

もちろんサッカー留学だけが人生経験ではありませんが、本当に行って良かったと心底感じています。

 

スペインサッカー留学をしてみて【まとめ】

 

まず率直な感想は以下

 

  • 留学会社選びはかなり重要
  • かなりお金がかかった
  • 言葉が通じなさ過ぎて辛い
  • 4部はそれほどレベルが高いわけではない
  • あの時行ってよかったと心底感じている

 

読んでいただいてわかったと思いますが、かなり満足しています。

 

今お金と時間があれば何をするかと言うと、間違いなくスペインサッカー留学(指導者)を選びます。

 

そしてスペインサッカー留学をした経験を踏まえて、もう一度するなら以下のようにします。

 

  • 短期ではなく長期で行く
  • 大学を休学、退学してでも長期で行く
  • 日常会話レベルの言語を身に着けてから行く
  • 1年分の費用を溜めてから行く
  • もっと自己中になる

 

もしこれを読んで自分も行きたい!と思った方は迷わず「お金を貯めること」「英語を学ぶこと」から始めましょう。

こちらの記事も参考にどうぞ

 

© 2021 サッカーのみちしるべ Powered by AFFINGER5