三木利章ドリブルメソッドDVDの評判や感想について

悩める女性

三木利章さんのことについて知りたい

この人のドリブルメソッドってどうなの?

どんな人に合うの?

 

今回は上記の疑問を解決していきたいと思います。

 

ドリブルについて有名なのは知っているけど、それって本当なのか。

 

またプロサッカーコーチからの目線で見た時にどうなのか。

 

それらを今回の記事で説明していきたいと思います。

 

しかし、もちろんデメリットも存在すると考えています。

 

つまりこの記事を読めば「三木さんのDVDのメリットデメリットが知れて、必要な人とそうでない人がわかる」ということです。

 

ちなみに僕の簡単なプロフィールはこちら

 

自己紹介

  • プロサッカーコーチ10年目
  • YouTubeチャンネル登録3万人
  • サッカーのみちしるべ
  • B級ライセンス所持

 

プロサッカーコーチ三木利章さんって誰?

 

簡単に経歴を紹介します。

 

  • 奈良YMCA
  • ACアスロン
  • リガールJPCジュニアユース
  • グロールアガールズ
  • 興国高校サッカー部

 

上記のようなチームで指導をされている方です。

 

そしてそのほとんどのチームで関西大会出場や、全国大会出場など、結果を残されています。

 

関西地方での活動をメインにされているようですが、関西では知らない人がいないくらい有名です。

 

サカイクやCOACHUNITEDというサッカー情報サイトにも多数掲載されていて、今までDVDや本などもサッカーコーチに異例なほど監修されています。

 

ちなみに僕もお会いしたことが1度あるんですが、多分三木さんは覚えていらっしゃらないかと思います。笑

 

三木利章さんの指導法は?

 

特筆すべきはその指導法にあると考えています。

 

一言で言うと、個人技を徹底的に磨く指導法です。

 

なぜなら小学生、中学生で活躍するためではなく、高校生や大人になって活躍できる選手を目指されているからです。

 

例えば、ドリブルのタッチについて、またスムーズなドリブルを行うための身体の動きを身につけるなどなど。

 

この指導法で関西大会や全国大会に出場するのって本当に凄いことなんです。

 

よく小学生や中学生年代で結果が出るスタイルとして、縦ボンサッカーと言われるものがあります。

 

簡単に言えば、相手のゴール前にボンボンロングボールを蹴って、相手のミスを誘って勝つ、と言う感じです。

 

正直このサッカースタイルでは子どもの将来が潰れてしまいます。

 

相手のミスを誘って勝つ試合と聞くと、なぜ子どもが将来のためにならないのかわかると思います。

 

そんなチームの子が中学生や高校生、大人になった時に全く活躍せずに伸び悩んでいることってよくあります。

 

三木さんはそんな指導法は一切しません。

 

あくまで子どもが高校生や大人になった時に活躍してくれる技術を身につけるために指導法です。

 

三木利章さんの凄いところ

 

その中で僕が特別凄いと思うところは、そのドリブルメソッドです。

 

もう少し細かく言えば、ドリブルをするために身体の動きを向上させるといったところでしょうか。

 

例えば、メッシのような細かいドリブルをするためにはタッチの練習だけをしていても身につきません。

 

メッシのように早く、細かいステップやタッチができる身体の動きにする必要があります。

 

足し算ができないのに、掛け算はできませんよね。

 

僕も色々なドリブルメソッドを自己流で考えたりしていますし、いろんな方の話を聞きますが、これに関しては三木さんがNo. 1です。

 

その証拠として、三木さんのチームの練習は週2〜3回で1回2時間しか練習を行いません。

 

この練習量で、関西大会や全国大会に出場しているということは、そのドリブルメソッドに秘密があるに間違い無いですよね。

 

YouTuberとの違い

 

最初に一つお伝えしておくと、今ではたくさんのサッカー系YouTuberがドリブルメニューを紹介していますが、それとは格が違います。

 

正直僕なんかよりめちゃくちゃ凄いコーチです。

 

YouTuberは子どもを育てて全国大会やプロを輩出した経験がほとんどない方ですが、見せ方が上手いです。

 

しかし三木さんは実際に子どもを育てて全国大会出場やプロ選手を輩出しています。

 

つまり本当に信頼できる、実績が多数ある、本物のコーチというわけです。

 

三木利章のドリブルメソッドが詰まったDVDがこちら

 

三木利章の「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド~ドリブルが巧くなる!動き創り&リズムの習得~【CFMT01ADF】

 

三木利章のコーンドリ~「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド2~【CFMT03ADF】

 

上記2本のDVDで三木さんのメソッドを一から学ぶことができます。

 

もちろんこれは指導者が学ぶものでもありますし、保護者の方が見て、子どもの自主練習に取り入れることでも活用できます。

 

むしろ僕は保護者の方にこそ見てほしいDVDだと感じました。

 

なぜなら、基本的に1人でできるドリブル、リフティングメニューが紹介されているからです。

 

ここからはこのDVDの内容について軽く紹介したいと思います

 

3本のDVDで動画で学ぶ

  1. DVD1ではリフティングメニュー(36分)
  2. DVD2ではコーディネーショントレーニング(30分)
  3. DVD3ではコーンドリブルメニュー(75分)

購入するとこの3本のDVDが届きます。

 

なぜこのメニューが必要なのか?どういうポイントで子どもに伝えるべきなのか?そこまで解説してくれているのでサッカー未経験の方でも安心して子どもに伝えることができます。

 

サンプル動画はこちらです。

 

 

実際に子どもの姿を見せながら解説してくれているんで、非常にわかりやすいですよね。

 

どんな内容なの?

 

かなりのボリュームがあるので、全て説明すると長くなってしまいます。

 

そのため簡単にまとめてみました。

 

内容

  • ドリブルが上手くできない原因とその対処法
  • サッカー技術向上のために必要な要素
  • リフティング指導のポイント
  • ブレない身体の軸を作るリフティング
  • 素早い動きを身につけるリフティング
  • 脳の情報処理能力を早めるトレーニング
  • 子どもが上手くいかない場合の対処法
  • 2種類のドリブルの違い
  • 素早いドリブルになるためのコーンドリブル
  • 相手を簡単に抜けるドリブルテクニック

 

こう言った内容になっております。

 

大事なことをお伝えしておくと、ここで紹介されているリフティングメニューはリフティングの上達のためのものではなく、ドリブルや動きの上達のためのリフティングメニューです。

 

もちろんもっとボリュームはありますので、一例として紹介させていただきました。

 

導入するとどうなるの?

 

実際このメニューをやってみるとどうなるのか?を紹介します。

 

導入後の変化

  • メッシのような早いボールタッチが可能に
  • ネイマールのようにスルスルと相手を抜けるように
  • 初心者でもすぐにドリブルが上達する
  • 保護者の方でも簡単に子どもに伝えられる
  • 試合で活躍する

 

などなどたくさんのメリットを手に入れることができると感じました。

 

しかしもちろんメリットがあればデメリットもありますよね。

 

ここからはそれについてお話ししていきます。

 

試してみた結果【メリットデメリット】

 

僕はプロサッカーコーチ10年目、今まで1,000人以上に指導してきた立場なので、みなさんよりもそこそこサッカーの知識や指導に関する知識はあるかなと自負しておりますm(_ _)m

 

そんな僕が2年ほどこのメソッドを導入してみて感じたメリットとデメリットを紹介します。

 

メリット

  1. 動きはマジで変わる
  2. ドリブルのタッチが変わる
  3. 試合で勝つ回数が増えた

 

デメリット

  1. メニューが面白くない
  2. 上達に少し時間がかかる
  3. 少し高い

 

それぞれ簡単に解説します。

 

メリット

 

メリット

  1. 動きはマジで変わる
  2. ドリブルのタッチが変わる
  3. 試合で勝つ回数が増えた

 

まず2年間導入してみて、導入していないときの子どもと比べると、格段に動きとドリブルのタッチが変わりました。

 

もし数値で表すとすれば、導入していない子どもの動き、ドリブルは50点

 

導入後の子どもの動き、ドリブルは80点と言ったところでしょうか。

 

その結果試合で勝つ回数が増えました。

 

三木さん、ありがとうですね。笑

 

正直初めは「本当にこれで良くなるの?」と疑問に感じていた時もありますが、継続して取り組んでいくと明らかな成果が出ましたね。

 

なんでもそうだと思いますが、やっぱりすぐには上達しませんよね。

 

コツコツ継続することが大切です。

 

デメリット

 

正直にデメリットもお伝えします。

 

デメリットに感じた3つは以下でしたね。

 

デメリット

  1. メニューが面白くない
  2. 上達に少し時間がかかる
  3. 少し高い

 

リフティングやドリブルメニューになるので、正直おもしろくないです。笑

 

だって黙々とリフティングやドリブルをするのって子どもからしたら退屈ですよね。

 

子どもからすると「早く試合させろ!」が本音かなと思います。

 

そしてやっぱり上達には時間がかかることもしっかりとお伝えしておくべきかなと思いました。

 

特にドリブルや身体の動きって、元々染み付いた悪い動きを修正していくことになるので、時間がかかります。

 

大人でも悪い癖を治すのに時間がかかりますよね。

 

後は若干高いと言うことです。笑

 

3枚のDVDがセットで16,980円です。

 

YouTubeで無料で色々な情報を知れるようになった今、少し高く感じますが、僕からすると三木さんのメソッドが16,980円で知れるのはめちゃくちゃ安いと感じています。

 

だって、無名のチームがJリーグチームに勝つくらい強く、上手くなった方法の最も大事にされていたことが知れるからです。

 

そこら辺のYouTuberとは訳が違う、スペシャルなコーチですからね。

 

興味のある方は下記のリンクから見てみてください。

 

三木利章の「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド~ドリブルが巧くなる!動き創り&リズムの習得~【CFMT01ADF】

 

三木利章のコーンドリ~「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド2~【CFMT03ADF】

 

今なら特典もついてくるようです。

 

  • 90日間の全額返金保証
  • メールサポート

メリットとデメリットを紹介させてもらった上で、最後におすすめできる人とできない人を紹介しておしまいにします。

 

三木利章のドリブルメソッドDVDがおすすめな人とそうでない人

 

以下、それぞれをまとめました。

 

おすすめな人

  1. 小学生〜中学生
  2. ドリブルに不安がある子ども
  3. 自主練習メニューの困っている保護者

 

おすすめじゃない人

  1. 高校生
  2. 戦術的な動きに問題がある
  3. 自主練習に困っていない人

 

それぞれ簡単に解説します。

 

おすすめな人

 

おすすめな人

  1. 小学生〜中学生
  2. ドリブルに不安がある子ども
  3. 自主練習メニューに困っている保護者

 

正直、おもしろくないというデメリットを紹介しましたが自主練習では仕方ないことです。

 

結局子どもって面白いメニューでも飽きますよね。笑

 

そう考えると自主練習メニューがこれだけ整理されて載っているDVDは見たことありません。

 

しかも「三木さんのメソッド」というのが最大の価値ですね。

 

ドリブルに特化したメニューなので、ドリブルに不安がある子どもには特におすすめです。

 

おすすめじゃない人

 

おすすめじゃない人

  1. 高校生
  2. 戦術的な動きに問題がある
  3. 自主練習に困っていない人

 

やっぱり高校生にもなると、親から買ってもらった自主練習メニューとかってやらない子が多いのではないでしょうか?

 

またドリブルなどのテクニックに問題があるのではなくて、動き方などの戦術的なプレーに問題がある場合はこのDVDはおすすめではありません。

 

あくまでドリブルなどのテクニックを向上したい方向けのDVDです。

 

三木利章ドリブルメソッドDVDの評判や感想について【まとめ】

 

一言でまとめます。

 

ドリブルやテクニックを上達する上で、これ以上信頼できるコーチはいない。そしてこれ以上信頼できるDVDはない。

 

YouTubeで紹介されている、見せ方が上手いコーチとは訳が違います。

 

本物のコーチです。

 

しかも今なら下記の特典がついているので、一度買ってみて合わないなら返金すれば損をせずに済みますよね。

 

  • 90日間の全額返金保証
  • メールサポート

 

最も大きな損は「今買わずに、子どもの成長を送らせてしまうこと」です。

 

気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

メソッド1を見てみる

 

メソッド2を見てみる

 

© 2022 サッカーのみちしるべ Powered by AFFINGER5